グルメテイクアウトライフスタイル

B大好物の天ぷら。あの日本料理店でテイクアウト

中の人Bが行く!ゆぎメシNo.007
ゆずやのテイクアウトに感動

こんにちは、中の人Bです。
最近時間がうまく作れずに、久々の登場となってしまいました。

今日は越野の野猿街道沿いにあるゆずやさんでテイクアウトです。
天ぷら好きのBにとっては楽しみでなりません!

電話でテイクアウトの予約をしたのですが、
「すぐに作るから今から取りに来てもいいですよ」
との事。
注文してから早くて助かります。

と、いうことですぐに向かうことに。お腹へっていたので…

お店構えはこんなかんじ。

和風な造りできれいな建物で、駐車場も多数完備されてます。
そして店内はこんな様子。

席間が広くてとても開放的。ゆっくりできそう。
そしてきれい。

お店に入って、注文していた商品を待ってる間、店主さんが

「このタコをもらったから今から調理するんですよ〜」

と、活きのいいタコを見せてくれました。(写真撮り忘れる…)

店員さんとしばしお話している間に商品が出来上がったので、早速オフィスへ戻り、中の人A達と食べることに。

ゆずやの天丼弁当

テイクアウト容器と箸入れに和を感じつつ開けてみます。

おぉ〜。美味しそう。
天ぷらの内容はエビ2尾、いか、ピーマン、なすです。
添加物を使用してないので、冷めても美味しいとの事。

私が食べてときはまだ温かかったのですが、衣のサクサク感ができたてと遜色ないように感じました。

「さすがにテイクアウトだから衣がしっとりしてるのかなぁ」

と思いましたが、いい意味で裏切られました。

プロの作る食事はいつも予想を超えてくるので面白いですね。

あ、味は言うまでもなく最高でした。
いつかのゆぎメシでも書きましたが、このレベルの味がテイクアウトで味わえるなんて感動です。お店の努力に感謝。

ここで天ぷらのうんちくを少々。


▶天ぷらは南蛮料理

16世紀頃、南蛮貿易によって伝わった南蛮料理。ポルトガルから鉄砲などとともに伝わってきた。

▶語源

ポルトガル語で「四季の斎日」を意味する「テンポラ」が語源という説やポルトガル語で調味料・料理を意味する「テンペロ」や、「あ・ぶ・ら」の当て字で「天〔あ〕・ぷ・ら」など諸説あり。

▶関東風と関西風

関東風は卵を入れた衣を胡麻油で揚げたもので、こんがりキツネ色に仕上がるのが特徴。
関西風は卵を入れない衣をサラダ油で揚げたもので、白い天ぷらが特徴。


最後に

様々な種類の具材がある天ぷら。みなさんは何の具材が好きですか?
中の人Bはエビとキスと鶏天が好きです。

ちなみに「livedoor NEWS」によりますと、人気ランキング1位エビ、2位イカ、3位さつまいもとかき揚げ(同率)だそう。

記事書いている途中で、また天ぷら食べたくなってきました!
と、いうことで今度、店内で食べてみようかなと考えながらここらへんで失礼します。

Share:

1 comment

Leave a reply