ニュース&トピック

【まつまる】松が谷卓球場(松が谷コミュニティプレイスまつまる)

スポンサーリンク

このページでは、国土交通省の「住まい環境整備モデル事業」として認定され、2022年7月23日にオープンする「松が谷コミュニティプレイスまつまる」の情報をお届けします。

東京2020D&Iアクションの一環に。多摩ニュータウン松が谷の新施設「まつまる 松が谷卓球場」

地域活性、健康促進、リハビリ、交流、育成、障がい者の方の卓球活動支援や就労支援等を目的として運営

松が谷コミュニティプレイスまつまるの施設として「松が谷卓球場」がオープンします。

松が谷卓球場は2020年東京パラリンピックのパラ卓球で日本代表監督やコーチを務めた新井卓将氏(丸子橋卓球スタジオ代表)が運営。地域住民の方々や施設利用者の生活が卓球を通じてより健康的に豊かになるような施設の運営を目指す。

施設内はバリアフリー、6台の卓球台、東京オリパラで使用したマットを採用

施設内はバリアフリーとなっており、卓球台はバリアフリー台3台、高低調節台(バンビ台)3台の計6台を設置。フロアには東京オリパラで使用したマットを採用。松が谷卓球場は、新井さんが取り組んでいきたいと考えていた『東京2020D&Iアクション』の一環として、ダイバーシティ&インクルージョンな卓球環境の整備、継続的な運営を目指します。(新井卓将さんのFacebookの投稿により)

D&I(ダイバーシティ アンド インクルージョン)とは

人には人種や性別、年齢などの外見的な違いはもちろん、宗教や価値観、性格、嗜好など、内面にもさまざまな違いがあります。「ダイバーシティ&インクルージョン(Diversity & Inclusion)」とは、個々の「違い」を受け入れ、認め合い、生かしていくことを意味します。

松が谷卓球場のプログラム

松が谷卓球場で予定されているプログラム。

・障がい者卓球の普及育成強化から就労支援
・卓球バレー等卓球療法のプログラム
・健康卓球教室、ラージボール教室
・子育て世代対象の親子卓球教室や幼児対象のキッズ教室(バンビ台)
・強化を目的とした指導
・各種講習会や施設内他店舗とのコラボ企画
・老若男女車いす誰でも参加できるD&Iな卓球大会の開催など
(新井卓将さんのFacebookより引用)

多世代・多文化共生型の交流拠点『コミュニティプレイスまつまる』

『松が谷コミュニティプレイスまつまる』は、国土交通省の「住まい環境整備モデル事業」として認定され、東京都住宅供給公社(JKK東京)の地域交流拠点等整備・運営事業として、まちづくり事業等を手掛ける一般社団法人コミュニティネットワーク協会がプロデュースする施設です。

松が谷コミュニティプレイスまつまるは、地域住民のための施設として、幅広い世代が楽しみ、交流できる複合施設を目指しています。同施設には、新井さんの運営する松が谷卓球教室以外にも、健康や交流、娯楽や学びなど生活を豊かにするための様々な事業者が出店します。

まつまるテナント主なジャンル

コミュニティカフェ
キッチンスタジオ(料理教室)
トレーニングスタジオ(トレーニング、リハビリ)
学習塾(アフタースクール)
健康食材の製造販売(障がい者就労支援事業)
地域交流室や健康マージャン
ギャラリー・ハンドメイド教室
キッズスペースなど

施設情報

松が谷コミュニティプレイスまつまる

住所: 八王子市松が谷11-6 松ケ谷商店街
駐車場: 有り(有料)

人物紹介:新井卓将さん(あらい たくしょー)

伊藤美誠選手と1分間高速ラリーギネス記録保持者の新井卓将さん

画像をクリックするとAmazon.comへ遷移します

ギネス世界記録「1分間高速ラリー180回(90往復)/パートナー伊藤美誠選手」の保持者

20年以上にわたって卓球インストラクターとして活躍。2020年東京パラリンピック「パラ卓球(肢体不自由者)日本代表監督(車椅子)兼コーチ(立位)」を務める。


新井さんが代表を務める「丸子橋卓球スタジオ」(神奈川県川崎市)では、グループ、個人の卓球教室を運営。

全国の中体連、高体連、各地卓球協会の卓球講習会で講師として後進の育成年代の指導にあたる。


(公財)日本スポーツ協会公認卓球コーチ、ニッタク契約コーチ
詳しくはこちら
https://www.tacshow.net/pages/2602714/page_201704041603

85万再生 新井卓将さんのYouTubeレッスン動画

新井卓将さんのYouTube動画レッスン

絶対必要!卓球サーブの基礎練習(たくしょー動画レッスン)

サーブで回転を掛けるコツ&練習法(85万再生)

Share: