NEWS FLASHニュース&トピック

【八王子】完食応援店を募集 食品ロス削減啓蒙活動 市民に呼びかけ

スポンサーリンク

八王子市で「完食応援店」を募集している。

市は食品ロス削減の啓蒙活動として、ひとりひとりが「もったいない」の気持ちで食品ロスを減らすことができるよう、市民にへ向けて呼びかけている。この取組に賛同しているお店が「完食応援店」。市は申請した事業者に向け「完食応援店」のステッカーを配布する。

完食応援店のステッカーは、東京造形大学の学生によるもの。八王子市のリサイクルマスコットのクルリが元気に完食を呼びかけているデザイン。

「完食応援店」に該当する項目とは

以下の項目にひとつでも当てはまれば該当する。

  • 食品ロス削減啓発物(ポスター・ステッカー)の店内掲示
  • 小盛り対応・小盛りメニュー導入など、お客様ごとに適量の提供
  • 食料品販売における対応 (量り売り・ばら売りの実施、一人前の惣菜の販売、賞味期限間近による値引き販売の実施など)
  • 啓発効果の調査協力
  • その他 (食材の使い切りの努力、資源化の取組、フードバンクへの食料提供、市の取組への理解など)

協力する事業者様は、「八王子市完食応援店」として登録し、啓発物資の提供のほか、市の広報、ホームページ、東京都や国への報告、全国たべきり運動ネットワークなどへの情報提供の際に紹介される。

 もっと詳しい情報はこちら 

Share: