ニュース&トピック

三井アウトレットパーク多摩南大沢 継続決定 エリアマネジメント機能を持った新しい地域の存在に


コンセプトは「にぎわいの継続&発展 ~さあ、南大沢から未来をかえよう~」

南大沢駅北側都有地活用事業:三井不動産が事業予定者に決定

2024年6月17日、東京都は「南大沢駅北側都有地活用事業」の事業予定者として三井不動産株式会社を決定しました。三井アウトレットモールが引き続き南大沢の中心として存在し続けることが確定し、地域の活性化と利便性向上が期待されています。

三井アウトレットパーク多摩南大沢はエリアマネジメント活動を兼ねた新しい地域の存在に

計画では、エリアマネジメント活動を実施することで、「南大沢駅周辺地区まちづくり方針」に示す南大沢駅周辺地区のまちづくりを実現することを目的としています。なお、事業に当たっては、既存のにぎわいの継続及び発展を十分に考慮しつつ、「多摩のまちづくり戦略」(素案)及び「(仮称)多摩ニュータウンの新たな再生方針」(素案)などの都の計画及び方針と整合を図ることとしています。

三井アウトレットパーク多摩南大沢

三井アウトレットパーク多摩南大沢の今後の予定

三井不動産株式会社の提案コンセプトは「にぎわいの継続&発展 ~さあ、南大沢から未来をかえよう~」です。以下のような施設概要が提案されています:

A 画地(南大沢一丁目6番):既存建物利用(店舗棟2階、駐車場棟4階、延床面積34,997㎡)
B 画地(南大沢一丁目7番):建替え(店舗棟2階、駐車場棟5階、延床面積26,085㎡)
C 画地(南大沢一丁目8番1のうち):既存利用(平面駐車場)

今後の予定は以下のとおりです。

2024年度:基本協定の締結
2025年度:事業用定期借地権設定契約の締結、B画地の建築工事の着工
2027年度:B画地の建築工事の完了

この事業によって、南大沢駅周辺地域はさらなる発展を遂げることが期待されます。三井アウトレットモールが継続されることで、地域住民にとっての利便性が高まり、訪れる人々にも新たな魅力を提供する場となるでしょう。南大沢の未来がますます明るくなることを心から期待しています。

 もっと詳しい情報はこちら 

関連記事(内部リンク)

三井アウトレットパーク多摩南大沢のイベント情報

三井アウトレットパーク多摩南大沢(東京都八王子市)で開催されるイベント情報をお届けしています。このページは最新情報を掲載しています

スポンサーリンク
 

Share: