ニュース&トピック

特殊詐欺被害 8月は5億2487万

警視庁犯罪抑止対策本部 特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京は、9月18日、公式ホームページで8月度の詐欺被害状況を発表しました。

特殊詐欺による8月の被害総額は、7月度累計と差し引くと、約5億2487万円増加となりました。8月末までの累計被害総額は約41億5911万円。「ドコモ口座」やゆうちょ銀行など、不正ログインの事案もあり、今後も増加する可能性がります。警視庁犯罪抑止本部は注意を呼びかけています。

警視庁犯罪抑止対策本部より

「ドコモ口座」に関連した特殊詐欺に注意してください!

○ 都内では、9月17日現在、「ドコモ口座」に関連した特殊詐欺被害はありませんが、犯行予兆電話は3件把握 しています。

(被害者) 練馬区在住 40代女性 9月16日午後1時40分ころ、被害者宅の固定電話に、警察官を名乗る男から、「あなた名義のドコモ口座から 不正に引出しがあった。不正引出しは、9月14日にコンビニエンスストア等4か所で引き出されています。 このままでは、全額引き出されるので、急いで止める必要がある。財務局の者を自宅に向かわせるので キャッシュカードとあなたの名前、暗証番号を書いたメモを封筒に入れて渡して欲しい。」等の内容の電話が あり、被害者は、詐欺の電話に違いないと思い電話を切ったもの

令和2年8月末現在の特殊詐欺被害状況について外部リンク

令和2年上半期における 特殊詐欺の状況について(PDF)外部リンク

警視庁犯罪抑止対策本部
特殊詐欺根絶プログラム・東京 外部リンク

0
Share:

Leave a reply