ニュース&トピック

JR東日本、終電時刻繰り上げで八王子エリアへの影響は?

更新日2020.11.04

JR東日本は2021年春を予定に終電時刻繰り上げを発表した。
 
“私鉄工事における働き方改革の実現や鉄道設備の設置・保守のスピードアップによるサービス向上を図るとともに、新型コロナウィルス感染症の拡大を契機としたお客様の行動様式の変化に対応してまいります”とのこと。

八王子エリアの影響は下記の通りです。

横浜線

NHKホームページから引用

NHKホームページから引用

中央線

NHKホームページから引用

京王線は10月29日(金)と10月30日にダイヤ見直し

京王線は10月30日・31日にダイヤを見直す。新宿方面の最終電車が10分ほど早まる駅もある。
ただし、最終時刻繰り上げに関しては現在検討していないと発表。

Share: