ニュース&トピック

GoToEat 予約サイト経由の事業 近日中受け付け終了へ 八王子

農林水産省は11月13日、予約サイトを通じて食事をした場合にポイントが受けられる事業について、近日中にポイントが付与される新たな予約が順次、できなくなると発表した。

※GoToEatキャンペーンは、外食の需要を喚起して飲食店などを支援する事業で、616億円の予算が計上されていた。

約1ヶ月半でポイント付与額が予算に達する見込み

10月1日に始まったキャンペーンは、今月11日までで予約は5000万人以上、ポイントの付与額にして400億円分以上にのぼり、近日中には予約が予算に達する見込みとなった。そのため、事業のうちの予約サイトを通じて食事をした場合にポイントが受けられる事業について、近日中にポイントが付与される新たな予約が順次できなくなると発表した。

すでに受け付けられた予約は有効で、ポイントは最長で来年3月末まで利用できるという。

 

以下、農林水産省HPより一部引用

本キャンペーンによる予約状況については、毎週、農林水産大臣の記者会見等を通じてお知らせしてきたところですが、直近の予約状況は、11月11日時点で5,000万人以上の予約、ポイント付与額に換算すると400億円分以上となりました。近日中には予約が予算616億円に達する見込みであり、各サイトにおいて、近日中に順次、GoToEatのポイント付きの新たな予約はできなくなりますので、予めお知らせするものであります。なお、既になされた予約には何ら影響しません。

これまで予約・飲食により付与されたポイントは、その多くがこれから利用されていきます。また、12月1日までにはすべての都道府県で食事券の販売・利用が開始されます。本キャンペーンによる飲食業の需要喚起は食事券とともに、来年3月末のポイント利用期限まで効果が継続していくことが期待されています。

Share: