ニュース&トピック

都立大、秋入学なるか?国際競争力強化に向けた改革を東京都が検討着手

小池百合子知事(東京都)は、12月8日の都議会本会議で、東京都立大(八王子市南大沢)で学部の秋入学導入に向けて検討を始める考えを明らかにした。

小池氏は答弁で「従来の延長線上の取り組みでは世界の潮流から取り残されてしまう。都立大の国際競争力の抜本的強化に向けた改革に取り組んでいくことが重要だ」と話した。

グローバル社会で活躍できる人材を育成するため、秋入学が主流の海外から優秀な留学生を確保することなどが狙い。都立大では大学院で秋入学を認めている。今後、実施に向けた課題の検討に着手するようだ。

元記事はこちら:毎日新聞(外部リンク)
東京都立大、秋入学を検討 海外から優秀な留学生確保狙う

※誤解のないよう元記事もご覧ください。

0
Share: