ニュース&トピック暮らし

【南大沢保健福祉センターだより】ヒートショック予防・冬のおすすめレシピ・健診データ改善相談など

今年もあと数日で終わりますね。皆様、すっかり寒くなりましたが体調を崩さないようにお気をつけましょう。
南大沢保健福祉センターから耳寄り情報が届きましたのでお知らせいたします。

南大沢保健福祉センターだより

ヒートショックを防ぎましょう

12月から2月の冬場に起こりやすいお風呂の事故「ヒートショック」。

ヒートショックとは急激な温度の変化によって、血圧が大きく変動することが原因です。5つのチェックポイントを確認して、ヒートショックを予防しましょう。

■あらかじめ脱衣場や浴室を温めよう。浴室はシャワーを出しておいて蒸気で温めておきましょう
■湯温は41℃以下に、浴槽につかる時間は10分に!
■浴槽から立ち上がる時はゆっくりと!
■日ごろから、入浴するときは家族に一声かけましょう。
■飲酒後・食直後の入浴は避けましょう。

これよりは、南大沢保健福祉センターだよりをご覧ください。

3

4

PDFデータはこちらから↓↓
南大沢保健福祉センターだより_冬版

5

PDFデータはこちらから↓↓
からだチェックチラシ

スマートフォンでご覧の方はこちらをクリックすると南大沢保健福祉センターへお電話できます。

【問い合わせ先】
南大沢保健福祉センターでは、皆さまの健康づくりのお手伝いをしています。
TEL:042-679-2205 FAX:042-679-2214
住所:八王子市南大沢2-27 フレスコ南大沢公共棟1階 までお気軽にご連絡ください。

Share: