ニュース&トピック

JR東日本と八王子市のコラボ企画シーズンサプライズとは?八王子駅に出現する「靴マーク」

スポンサーリンク

JR東日本と八王子市がブランドメッセージロゴでコラボレーションした新企画「シーズンサプライズ」が令和3年(2021年)12月より開始されました。JR八王子駅コンコースに、八王子市のブランドロゴのチャームポイントである靴(ブーツ)が出現します。

画像は八王子市ホームページより

シーズンサプライズとは?

「シーズンサプライズ」は、八王子市のブランドロゴのチャームポイントである「靴(ブーツ)」を、JR八王子駅の駅名看板の「八」に履いてもらうという企画。この企画は市と駅が一体となり、まちの玄関口である八王子駅から「自分らしいみちをあるいていこう!」というメッセージを発信することを目的としているとのことです。

JR八王子駅コンコースの北口、南口、 改札横の3か所に靴(ブーツ)が出現、概ね2週間程度変化します。JR東日本とのコラボレーション「シーズンサプライズ」については、市のホームページで詳しい情報が公開されています。

八王子市ホームページ(外部リンク)
https://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisei/003/002/p025288.html

第1弾はクリスマスデザイン

シーズンサプライズの第1弾となる12月の靴(ブーツ)デザインは「クリスマス」デザイン。思わず歩きだしたくなるような、赤くてキュートなデザインが目印。

市はホームページ上で「見つけたら、ぜひハッシュタグ『シーズンサプライズ』でシェアをしてくださいね!』と参加を呼びかけている。

今後も季節にあわせてさまざまなデザインが登場するようです。

シーズンサプライズ出現スポット

シーズンサプライズの出現スポットは、JR八王子駅コンコースの北口、南口、 改札横の3か所です。

コラボレーションの期間

コラボレーションの期間は令和5年(2023年)3月末までです。

続けて読みたい記事(内部リンク)

続けておすすめする記事はこちら

【イベント】第13回 南大沢クリスマスキャンドルナイト 12月22日開催

Share: