ニュース&トピック

八王子食堂ネットワークが、150世帯に米やレトルトカレーを配布。

*記事の内容は東京新聞 TOKYO Webより引用


八王子食堂ネットワークが、食品の提供を呼び掛け


八王子食堂ネットワークは、ひとり親家庭をはじめとする市内の150世帯に、米やレトルトカレーなど保存可能な食品を無料で送る活動を始めた。今後も継続的な取り組みが必要として、広く食品の提供を呼び掛けている。

 ネットワークの子ども食堂には学校が臨時休校になった三月以降、市民や団体から「役立ててほしい」と食品や支援金が続々と寄せられた。5キロ入りの米155袋を提供してくれた企業もあったという。子ども食堂は感染拡大防止のため、施設では十分な活動ができないことから、協力して支援が必要な子育て世帯に届けることにした。

由木エリアにある八王子食堂ネットワークはこちら▽▽▽


コロナで子供が学校に行けない。食費がかさんでしまっている。


 応募があった家庭からは「仕事がなくなって困っている」「子どもが学校に行けないため、食費がかさんでしまった」など、生活に苦しむ声が多く寄せられているという。八王子食堂ネットワークは「潜在的ニーズはもっと多いはず」と継続の必要性を強調する。(引用元:東京新聞 TOKYO Web

由木エリアにある八王子食堂ネットワークはこちら▽▽▽

Share:

Leave a reply