ニュース&トピック

「3人展 時のかたち」 八王子で女性作家3人が作品展。

3人の女性作家による作品展「3人展 時のかたち」が11月5日、「ギャラリー芙蓉(ふよう)」(八王子市横山町)で始まった。

刃物で文様を彫り、そのへこみに漆を刷り込んだところに金粉や銀粉、色の粉を沈めて模様を描く沈金を手掛ける春日友子さん、自ら糸をつむぎ、染色をして茶道具を包む仕覆(しふく)を作り上げている山口由佳さん、オーダーを基に市内の店のミニチュア化なども手掛けているミニチュアドールハウス作家の谷本朋子さんの3人による同展。(八王子経済新聞)

会場では作家ごとにコーナーを設けて展示。一部の作品は販売も行なっている。
共通テーマは「長く受け継がれてきたもの」「将来に残していきたいもの」「時間」

開催日程は2020.11.10まで。
時間は11時〜18時(最終日は16時まで)

Share: