ライフスタイル

自宅ではじめるヨガ – レッスン動画-太陽礼拝【基本】

manayoga

– 講師 –
ヨガインストラクター
池田真銘(いけだ まな)

掲載日2020.9.27

レッスン1
一日のはじまり 太陽礼拝

 太陽礼拝は、「一日の始まりに、太陽に挨拶し、その恵みに感謝する」という意味があります。太陽礼拝を行うと体と心がリラックスし、心地の良い状態で一日をスタートできる、そのような効果が期待できます。

 レッスン1では、ヨガがはじめての方や太陽礼拝がはじめての方でも、分かりやすいようにゆっくり行いました。ラジオ体操のような感覚で覚えて、ぜひ日常に取り入れてみてください。私自身も朝おこなうと1日元気に過ごせる日が多いです。

覚えていると、お気に入りの場所でも

レッスンに入る前に、下の動画をご覧ください。太陽礼拝の一連の流れを確認いただけます。一連の動きを覚えると、いつでも、どこでも行うことができます。

こちらの動画は私服で行っていますが、自然の中で身体を動かしたいなと思い、急遽、撮影しました。

普段の練習は、動きやすい服装で心地よく行っていただきたいですが、咄嗟に「ここで太陽礼拝やりたい!」と思ったときに覚えていると、自然の中でもすぐに身体を動かすことができます。これからは、外でも過ごしやすい季節になるため、ぜひお気に入りの場所で「太陽礼拝」やってみてくださいね。

太陽の光を浴びながら、私服で太陽礼拝を行う

(再生時間:約38秒)

– レッスン前に –
太陽礼拝の意味と期待できる効果

太陽礼拝で行うポーズは、すべてヨガの基本。

太陽礼拝は、英語ではSun Salutation(サン・サルテーション)、サンスクリット語では「スーリヤ・ナマスカーラ(スーリャ・ナマスカル)」とも呼ばれています。スーリヤは「太陽」、ナマスカーラは、「礼拝」を表す言葉です。

太陽礼拝は、連続した12のポーズをとることで、「一日の始まりに、太陽に挨拶し、その恵みに感謝する」という意味があります。

また、12のポーズを行うのは、太陽が1年(12ヵ月)かけて黄道十二宮を1周することに由来します。太陽礼拝で行うポーズは、すべてヨガの基本となるポーズばかりなので、しっかりとマスターしておきましょう。

太陽礼拝のポーズで期待できる効果。

心と体が調和し全身が活性化

太陽礼拝のポーズは、一日を元気に過ごすための準備になるとされています。一日のはじめにゆとりの時間を作ること。そして、ゆっくりと身体を動かすことで、心と体が調和し全身が活性化されます。

柔軟性が高まる

太陽礼拝を2〜3回ほど繰り返すと、関節の柔軟性が高まる効果が期待できます。

ストレス解消

心と体がすっきりすることで、ストレス解消などの効果が期待できます。

肩こりや低血圧、疲労、便秘、冷え性に

太陽礼拝を行うと、体が活性化され血液循環が良くなりますので、肩こりや低血圧、疲労、便秘、冷え性などにも良いとされています。

美容効果と体質改善が期待できる

太陽礼拝の12のポーズを組み合わせによっては、バストアップ、太ももやふくらはぎ、足首の引き締め効果のほか、O脚の解消といった美容効果・体質改善が期待できるといわれています。

【レッスン動画】太陽礼拝の一連の流れ

美容効果や体質改善が期待できる太陽礼拝を、実際にやってみましょう!

次の動画では、太陽礼拝の一連の動きを、わかりやすく解説しています。ポーズ一つひとつを、ゆっくり説明していますが、巻き戻したりして何度も確認していただくとより良いと思います。

レッスン時間:約15分

はじめのウォーミングアップ

じっくりウォーミングアップからやってみたい方は、こちらの動画をご覧ください。

太陽礼拝、前半ハーフのレッスン動画

太陽礼拝が長くて覚えられない方は、まずは半分だけでも覚えてみましょう!

今回のレッスンはここまでになります。
できたところ、覚えているポーズからでかまいません。毎日ちょっとの時間を使って、美容や健康のために実践してみてくださいね!

それでは次回レッスンもお楽しみに。

やってみた感想、ポーズのやり方相談やお悩みなど、コメントお待ちしています。


講師:池田真銘
(いけだ まな)

ヨガインストラクター(RYT200)



・京王堀之内駅Ouchicafeにて朝ヨガレッスン
・オンラインヨガレッスン時々開催
・オンラインヨガSOELU


ヨガインストラクター池田まな先生の公式インスタグラムはこちら(外部リンク)

3+
Share: