ライフスタイル

レストラン ヴィラ・デ・マリアージュ その2-色んな所に工夫があるんデース!

メインが来るよ

最近話題の某テレビドラマからの影響で流行ってますね、舌をわざと歯で噛んで言う“デース”な言い方。

今回も引き続き、八王子市別所にある、ヴィラ・デ・マリアージュさんデース。

あの○和田常務さながらの自信満々さをもって、みんなが気付かないヴィラさんのいろんな工夫について、紹介していきます。(〇和田常務は「倍返しだ!」で有名な人気TVドラマの憎めない名悪役)

さて、前回はメインの前で終わってましたね。お待たせしました…(前回の記事はこちら)。

(かじきマグロのグリル ショウガトマトソース)

前回紹介した前菜もそうだったのですが、お皿を含めた食材の配置・色彩が絵画です。シェフの井村さんは事実絵をお描きになるのが好きなんだとか。納得です。

こちらの一品でも野菜がふんだんに使われてますね。カジキマグロ…おいしいんですよね、ふふふ。中を割ってみると、

あれ、

ちょっと期待と違う。

なぜ?


ほら、こういう魚のグリルって、外側何ミリかだけ少し強く焼かれて色が変わっていて→中は半生?みたいなの多いでしょ。

だから、それを期待してたんです。

全部同じ色…(見た目ね)。

ま、食べてみよう!



…!!!


ナンダ、この食感!


ポワホワ。

魚でこんな食感初めてだ!というか、

今まで食べた魚のグリルで一番おいしい!

他のレストランの中半生タイプだと、外側ちょっと固めで中プニプニという感じかと思うのですが、その内側が魚の繊維を感じないようなポワホワ感。気に入りました!

実はこちらの野菜…野菜のヒミツ

きれいな野菜の盛り付けを崩すのは、心苦しいが、ショウガトマトソースにつけて食べる野菜がおいしそう!

そういえば、前回の記事で

「レストランのメニューは、どのメニューも野菜をふんだんに取り入れ、1皿でなるべくたくさんの野菜を多く食べれるようにしているそうです。」とご紹介しましたが、実は使われている野菜のいくつかはレストランの前の庭で栽培されているものです。

食べた野菜の中で、歯ごたえが特に気に入り、”これだけでサラダにしてくれても食べたい”と思ったのが、長細く削られている(上の写真で赤紫とか黄色っぽくみえるやつです)野菜。

最初エディブルフラワーかな?と思い、店員さんに聞いてみたところ、

「あそこのハーブですよ。一番左の…度忘れしたので、見てきます!」

とそそくさと見に行ってくれました。(こういうところもすごく親切です)

(庭のハーブたち;左にある背の高いハーブが、よっさんのお気に入り)

店員さん「レモングラスでした!」

え、あのレモングラス?ハーブティーでよく寝る前に飲むと、落ち着くやつ?香水とかでも使われてる、あの爽やかなやつ?

ちょっとびっくりしました。食べてる時点では、香りに敏感なよっさんでも、レモングラスの香りに気づきませんでした。しかも、レモングラスって、こんなに歯ごたえあるんだ、知らなかった…!

後ほど井村シェフに伺ったところ、井村シェフは、以前埼玉でお勤めされていたことがあり、その時に「さいたまヨーロッパ野菜研究会(外部リンク)」に関わることになり、そこで扱っていた野菜をこちらでも皆さんにも!という熱い思いから、提供するに至ったそうです。

こちらのレストランが南フランスをイメージしていることもあり、そのコンセプトとも合致しているのも大きかったようです。

「さいたまヨーロッパ野菜研究会」でも扱っているヨーロッパ野菜は、同HPによれば提供先は埼玉県内。それを八王子で食べれるなんて、ラッキーです。

ここまで味わった料理で使われた野菜は、食感や味も日本の野菜よりアクがなく、素材が持っている甘みが強い感じがしました。野菜好きの人でも、この野菜はちょっと…なんていう野菜が一つはあると思うんです。それをヨーロッパ野菜で提供してもらえたら、食べれるかも?と思いました。

主な栽培野菜(外部リンク)について、「さいたまヨーロッパ野菜研究会」に紹介がありました。なんかおいしそうな野菜ばかりですが)

ドリンクを済ませたら、気になる場所へ

さて、最後にドリンクを。

もう、ぶどうジュースも堪能しちゃったし、コーヒー飲まなくてもいいかな…(笑)。と、そんな感じでしたが、コーヒーにも手を抜いてません。濃い目でアイスにしてもおいしいコーヒーでした。

よっさんはこの日は時間の関係もあり、デザートは頼まなかったのですが、周りの方々が結構たのんでいたのがソフトクリーム。(岩手県多野畑の山地酪農の牛乳を使ったソフトクリームだと思われます)

なんかかわいいフォルムのソフトでした。

次回はデザートも食べるぞ!

おいとまする前に、レストランと言えば、気になるところ、もう一か所ありますよね。

どこだよ?と思ったあなた!飲食店ではトイレの清潔さや工夫が、店のレベルを決めますよ!(と勝手に信じている)。

この後長いこと歩く予定だったよっさんは、しっかりお手洗いにも寄りましたよ。トイレの清潔さはもちろんなのですが、トイレ内部や個室つくりも結婚式場のレストランらしい、かわいさと豪華さが共存したスタイル。

そして、おおおっ!と思ったのが、手を洗う場所に置いてあったマウスウォッシュ!!!マウスウォッシュ!(ちょっと興奮気味)いや、じつは料理にガーリックをローストしたのがちょろっとだけ入ってたんです。

よっさん、普段の生活は会社員ゆえ、ランチの時のガーリック…非常に気になるんです。

いや、味のアクセントになるのは、よくわかるんだけど、帰る前のディナーならともかく(それでもその後に電車に乗る場合は躊躇)、ガーリックの臭いなんて職場でさせたら、今時色々うるさいハラスメント扱いになるかも…とビクビクです。

そこで、まさかのマウスウォッシュ!(ビックリマーク多用で失礼)なんて気が利くんだ~痒い所に手が届くとはこれだぁ~(実のところ、この日はお休みだったので、関係ないけど。(笑))。

…とこっちにも、ハンドウォッシュが置いてあるぞ…と思ったら、ハンドクリームも置いてあります。

高級スキンケアブランドのAesop(イソップ)のものです。こちらの商品は結構お値段がする非日常感が味わえる価格となっているので、給料日のよっさんでもなかなか手が出せません。

香りもハーブ系の安らぐ香り。
なんか、トイレで得した感じだぁぁ。

…と、今さら気づきました。

机の下にはちゃんと荷物かごが。

よっさん、来るなりドカッと隣の席に荷物を置いてしまったんですが、それをとがめられることもなく、ドカッと置かせていただきました。
(でも、お客様が増えたら、かごに置くのがマナーです。よっさんも気をつけよ。)

荷物かごあると、ホッとする。いや、無いと特にこういう時期下に置くわけにもいかず、”なんで無いかな~”って思っちゃうレストランもあるけど、当たり前かもしれないけど、流石でした。

お会計の時にお得なデキゴト

あ、中断しちゃいましたが、お会計に。

なんと今キャンペーンをやっていて、レジ前のQRコードを読んでLINEで友達になると、エコバッグがもらえるんです(数は限られていて先着順ですので、気を付けてね)。

もらったバッグがこちら

(よく見てみると…キャラに見覚えが…)

このキャラクター見覚えあるよね?

これは、ソフトクリームの下を包んである紙に書いてある、男の子と女の子のキャラクター。
調べてみたら、日世(ニッセイ)のニックンとセイちゃんだそうです。

”何と言われれば、答えられないけど、よく目にするシリーズ”3の指に入りそうなキャラクター。

よく見るとスポーツをやっていて、本来だったら、この時期にやっていたオリンピックとも関連させた特別仕様…こんな特別感のあるエコバッグがタダでもらえちゃいました。

(この後の買い物でよっさんは荷物をこれに詰め込みまくりますが、非常に丈夫で肩掛けもでき、便利な一品でございます)

そして、イケメンのお一人から「こちらも良かったら、いかがですか?」といただいてしまった、ニックンとセイちゃんのアイスクリームスプーン。

(こちらも限定感がある七五三スタイル)

いやぁなんか、すごく得してしまったなぁ…。

正直微妙な位置にあるので、なかなかぐりーんうぉーくまでガッツを入れて歩きに行くとき以外は、来る機会に恵まれなかったのですが、これならわざわざ寄る価値は十分にあります。

料理のおいしさはもちろんですが、実際に来ないとわからないイケメン店員さんとの対面(笑)やトイレなどの随所にみられる工夫、なかなか味わうことの少ないヨーロッパ野菜のメニューをぜひ体験してください。

あと、LINEキャンペーンのエコバッグとアイスクリームスプーンは先着順ですので、早めに行ってくださいね。

最後にスイーツのテイクアウトもできますので、そちらもぜひ!

(チラシをアップしますが、くしゃくしゃ…で誠にすいません!)

ではまたお会いしましょう!

+3
Share: