ニュース&トピック

八王子 中央大学の運動部員11人が新型コロナ感染

2020/7/17 8:45
読売新聞 オンライン

 

東京都八王子市は16日、市内に合宿所がある中央大学の体育会運動部員11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

市や同大によると、合宿所には約30人が入居。新型コロナの影響で約半数が実家に戻るなどしたが、残っていた1人が今月13日に陽性と確認され、ほかの部員もPCR検査を受けたところ、15日に10人の感染が判明した。

同大は現在、オンラインで講義しており、許可がなければ同市内のキャンパスに入れない。この運動部は許可を得た上で、6月30日からキャンパス内で部活動を再開したが、13日以降は休止している。

最終更新:読売新聞オンライン

同大はホームページで、

中央大学では、学長を本部長として、中央大学感染症特別対策本部を学長室に設置し、学生・教職員・関係者の安全と安心、感染予防と健康維持のため、また、個人の尊厳を守るための施策を実施しています。

と発信している。

八王子市の感染者情報はこちら

八王子市における新型コロナウイルス感染者の発生について(外部リンク)

【関連記事】
市立保育園で新型コロナウイルス感染症罹患者発生(2020/7/16)

Share:

Leave a reply