ニュース&トピック

LINE 不正ログイン被害 7万件

9月12日、LINEは、LINEアカウントに対して複数の不正ログインの試みが発生し、約7万4000件(うち日本は約4万1000件) のアカウントについて有効なID・パスワードの組み合わせが検証されるという事象を検知したと発表しました。

不正ログイン、今年7月から9月にかけて

不正ログイン試行は、2020年7月から9月にかけて行われ、被害に遭った約7万4千のアカウントについては、2020年9月12日現在「具体的な悪用は認められていない」 とLINEは公式サイトで発表しています。

今回の不正ログインは、攻撃者が、何らかの方法で取得したID・パスワードの組み合わせの有効性を確認する目的で、LINEが提供する特定サービスへのログインを試みたものと推定したという。

不正ログイン被害の内訳

【不正ログイン被害を受けたユーザー数の国家 / 地域別の内訳】

日本: 41,204 台湾: 28,021 タイ: 139 インドネシア:10 他の国家/地域: 4,604

合計: 73,978件

一部の利用者に対するパスワード初期化の実施

LINE公式サイトでは、一部の利用者に対し、パスワード初期化の実施を行うと告知しています。以下、公式サイトから一部を引用

2020年7月から9月にかけて、不正ログインの試行から、現在までの期間においてパスワード変更が確認できなかった方を対象に、2020年9月12日12時33分より順次、LINE公式アカウントを通じパスワードのリセットと、それに伴うパスワード再設定をお願いするメッセージをお送りしました。

なお、LINEに設定いただいていたパスワードを他のサービスと共通のものをご利用頂いている場合、他サービスのパスワード変更についてもご検討頂ますよう、お願い申し上げます。

参考イメージ画像(LINE公式サイトより)

LINEでは、ご利用中のLINEアカウントに対するログインが試みられた際に、LINE公式アカウントを通じてお客様にご連絡しています。

参考イメージ: ログイン通知

LINE公式サイトより引用

LINE関連サービスやデスクトップ上のLINEにログインを行うと、認証済みアカウントのバッジが表示されている「LINE」という名称の公式アカウントからログイン通知が届きます。

メッセージ内容を確認し、ログイン通知に身に覚えのない場合、パスワードを変更してください。
※パスワード変更方法
https://help.line.me/line/?contentId=20000062

詳しい情報はLINE公式サイトをご覧ください

LINE公式サイトはこちら(外部リンク)

LINEアカウントへの不正アクセスに対する注意喚起(外部リンク)

  

Share: