ライフスタイル

第2回 距離 – ゴルフコースは大きなお庭

クラフトマン大石の ゆる〜くゴルフ 第2回

 由木マルシェをご覧頂いている皆様ありがとうございます。
クラフトマン大石です。

第二回を迎えることができました。
読んで頂いている皆様ありがとうございます。

ゴルフをまだやっていない方々に向けてのゴルフコラム・・・お付き合い頂けたら嬉しいです。

前回はゴルフボールってすごく飛びますという事を書きました。(前回コラムはこちら)
読んでいない方はぜひ読んでみて下さい。

今回お話するのは距離の関連からがいいかなと思いまして、ゴルフコースについて簡単に書いてみようと思います。

壮大なゴルフコース

ゴルフコースは大きなお庭

《豊富な緑に囲まれて、優雅なひとときをお過ごし頂くために、戦略性と、時に大胆に攻めていける18ホールとなっております。
お楽しみ下さい。》

なんて事がよく書かれているゴルフコースの宣伝文句ですが、プレーした事のない方はそもそもコースのイメージが全く沸かないと思うのです。

ゴルフコースというのは大きな、大きなお庭なのです。

一般的には18ホールで構成されていて、それぞれ1番ホールから9番ホールまでをOUTコース、10番から18番ホールまでをINコースと分けています。

ちょっと不思議な感じがしませんか?

1番をスタートして行くのにOUTなの?
入っていくのだからINの方がしっくりきませんか?

これはもしかしたら私だけなのかもしれませんが、ゴルフを始めた時に不思議で仕方ありませんでした。

スタートするのにOUTから?

先ほども書きましたが、ゴルフコースは大きな、大きなお庭です。

お庭があるので当然ながら家があるのです。
これがクラブハウスと呼ばれる場所です。

そのクラブハウスを出かけていく事から1番はOUTとなり、折り返して10番からは帰っていくのでINなのだそうです。

なるほど、ゴルフ場の基準はクラブハウス(家)から 、そう覚えて下さい。

ホールには打数の基準が設定されている

大きなお庭に18ホールあることは先ほど書きました。
皆様もゴルフ用語で、パー3とかロングホールとか聞いた事はありませんか?

これはホール毎の打数の基準です。



パーとは±0で回れた時の用語なのですが、このホール毎の基準が大体の場合、パー3が4ホール、パー4が10ホール、パー5が4ホールで構成されていることが多いです。
(決まり事ではないのでイレギュラーはあります。)

大抵の場合、OUTとINで等分に分ける事が多いので、ハーフでパー3が2ホール、パー4が5ホール、パー5が2ホールになることがほとんどです。

この基準を足した数が72。

ゴルフはこの基準の打数の多い、少ないで競うスポーツです。

ここら辺の詳しいお話はまたどこかでお話するとして、今日の一番言いたい事は、ゴルフコースはとにかく広いという事をお伝えしたいのです。

テレビでみていると緑がきれいな感じで、プレーヤーもプロですから簡単そうに打っていきますよね。

この広さを伝えるために南大沢駅に行きました。駅前は由木地区の方ならイメージしやすいと思ったからです。

南大沢駅前でゴルフ場の広さを比べてみた

ここでおさらいなのですが、パーの基準は距離によって変わってきます。

ここではざっくりした平均値を書きますが、

パー3は大体150ヤード前後。
パー4は大体360ヤード前後。
パー5は大体500y前後です。

なぜ南大沢駅に行ったかといいますと、街の距離感で伝えるとわかりやすいかなと思ったからです。
私自身も想像できなかったのもあります。

最初は改札を降りたところから距離を歩測しようと思いましたが、これは見た目でまったく足りないと判断し、スタート地点をバスロータリーの向かい側にある公園、中郷公園の中心にしました。

そこから首都大学に向けて歩測開始です。

まずはパー3基準の約150ヤードですが、イトーヨーカ堂の正面口を越えてカルディ前まで行きました。

とんでもないですね、この距離を1打で飛ばして行かなければいけないなんて。

次にパー4基準の約360ヤードですが、三井アウトレットパークの入り口まで来てしまいました。
この距離を4打で行かなければいけないなんて。

ではパー5基準の約500ヤードは、、、そうです、首都大学東京の門の近くまで来てしまいました。
因みに門までは560ヤードでした。

この距離を5打で行かなければいけないなんて、ゴルフは難しいわけですね。

南大沢駅にお寄りの際はぜひ中郷公園から首都大学東京までの景色を見て下さい。

びっくりしますよ。

こんなに広大な土地を18ホールも作ってプレーするのがゴルフです。

知らず知らずのうちに歩き回るので健康にもいい、約10kmは歩くと言われていますから、ゴルフは健康維持、促進にも一役買っていますね!

最後に

今回は簡単にではありますがゴルフコースと大きさについてでした。
とにかく広大な土地で遊んでいるのがイメージしていただければと思います。

それでは、次回はこの距離を攻略するためのゴルフ道具について書きましょう。
長々とお付き合いありがとうございました。次回もお楽しみに。

ゴルフ工房バーディーパパ 店主 プロクラフトマン大石

Share:

Leave a reply