ニュース&トピック

SBI証券 9864万円が不正流出

SBI証券(インターネット証券)は、複数の顧客の口座から資金が流出したと、16日発表した。顧客の口座、6口座で確認、合計9864万円という。

今回の不正アクセスは、悪意ある第三者が、SBI証券の顧客の口座に不正ログイン。偽の銀行口座に送金出金した流れという。偽りの銀行口座は、三菱UFJ銀行とゆうちょ銀行という。

ここ数日のうちに「ドコモ口座」やゆうちょ銀行など、複数の電子決済サービスで、個人の銀行預金の流出が相次いでいる。企業だけでなく個人にもセキュリティー意識と強化が問われることになりそうだ。

SBI証券公式サイト全文引用

不正アクセスに関するお問い合わせ窓口設置について

2020/9/16更新

当社の一部のお客さま口座への悪意のある第三者による不正アクセスにより、お客さまの資産が流出したことが判明いたしました。お客さまには大変ご迷惑、ご心配をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

万一の場合の被害拡大を防止する観点から、他のインターネットサービス、特に他のオンライン証券やインターネットバンキングなどと同一のパスワードのご利用は避けていただくようお願いいたします。
また、身に覚えのない取引等があった場合には、以下の窓口までご連絡くださいますようお願い申し上げます。捜査当局等とも連携し、速やかに対応いたします。 なお、当社がお客さまに対して、「ユーザーネーム」、「ログインパスワード」、「取引パスワード」をお尋ねすることはありませんので、そのようなお問い合わせがあった場合でも、ご回答されないようお願いいたします。

SBI証券公式サイトはこちら

関連記事

SBI証券:9864万円が不正出金、ゆうちょ銀と三菱UFJ口座に流出(外部リンク)

LINE 不正ログイン被害 7万件(内部リンク)
Share:

Leave a reply