グルメライフスタイル

みんな大好きステーキをできたてテイクアウト!

中の人Bが行く!ゆぎメシNo.002
“ゴッサム”テイクアウトのクオリティに感動

由木マルシェ中の人Bです。本日は掲載店のGOTHAM(ゴッサム)さんでテイクアウトをしてきましたのでレポートしたいと思います。

まずはお電話から

 そういえば、テイクアウトやデリバリーはここ数年、電話ではなくて携帯アプリでばかりしていたなぁ。と、昔は当たり前だった電話での注文を久々にしてみました。

 休日のお昼どきだし、出来上がりまでに時間かかるかな?と思っていましたが
「10分〜15分ほどお時間いただきます」
とのこと。
大手チェーン系のデリバリーは近場で注文しても1時間とかが通常なので、これは助かります。テイクアウトも来店客も同じように接遇しているようです。
そして1時間後に取りに行きたいとお願いしたところ快諾してもらえました。

 電話で聞かれたことは
・焼き加減はミディアムかウェルダンどちらにしましょう?
・ご飯大盛り無料ですがいかがですか?
・ソースはフルーティーとガーリックどちらにしましょう?

いざテイクアウト

 指定時間に受け取りに行くと入ってすぐのレジですぐに受け取れました。
時間指定してしまったが、お弁当にはちゃんと温かさがあり安心しました。

 ふと、会計時に横に目をやると、見たことのあるドレッシングが。
そう。由木マルシェに掲載されているドレッシングです。
ちょうど我が家にドレッシングがなかったので購入。
本格的なお店の手作りドレッシングってつい試したくなりますよね。

オフィスに戻ってランチタイム

早速、オフィスに戻りいただくことに。
私が選んだのはこちら

「ステーキ弁当250g」
内容は
・ステーキ250g
・ライス普通盛り
・ポテトサラダ

 まず感じたことが「お肉が多くてうれしいー」です。
上の写真の表面に見えているお肉が、まるまる下にも同じだけ隠れています。
これで男性は満足でしょう。

 しかし、本格派のお店のテイクアウトなのでいちばん大切なのは「量より質」。
そういえば、私はステーキのテイクアウトやデリバリーは未体験。

 ほんとに大丈夫か?なんて思う暇もなく、一口でクオリティが落ちていないのがわかりました。

 実は私、以前に「中の人A」と一緒にディナーへ行ったことがあり、ゴッサムさんのクオリティは承知済み。
それもあって今回はテイクアウトに挑戦したのですが、本格派な店が自信を持って送り出すテイクアウトなだけあって、味は確かでした。

 こちらのピクルスとポテトサラダは自家製だそうです。
ピクルスの本場は欧米だったと思いますが、「これが本場の味かぁ」と勝手に思いながらいただきました。

 ステーキの合間にこのピクルスをたまにかじると、口の中がリセットされてステーキの味わいが変わるようで面白かったです。みなさんも試してください。 

お土産&ミス

最後にお土産で購入したドレッシングです。

レストランの味を早速味わおうと思ったら、サラダを購入し忘れました…
こちらは帰ってからのお楽しみにします。

試しにそのまま少しだけいただきましたが、コーンの味がしっかりしていて濃厚。コーンの甘味がしっかり残っています。

いろいろな種類のサラダで試してみたくなる味でした。




さいごに

 コロナ禍で外出自粛となって久しいですが、このようなお店のテイクアウト対応などで、今までと変わらず美味しいものが食べれる事に感謝です。
自粛ストレスの緩和になります。

 様々な業種の方がコロナ禍で苦労・工夫をし、人々を支え合っているのだとしみじみと思える、テイクアウトに対する気持ちの感じられる、そんなランチをいただけました。

Share:

1 comment

Leave a reply