ニュース&トピック

多摩動物公園 オラウータン「ひな」受け入れ 多摩市

多摩動物公園(東京都多摩市)は、釧路市動物園(北海道釧路市)からオランウータンひな(メス10歳)を受け入れします。受け入れ日は10月14日(水)。希少動物であるオラウータンの新たなペア形成や繁殖をめざすため、ブリーディングローンにより「ひな」を受け入れることにしたという。公開日は未定です。

オランウータン「ひな」

  • 名前:ひな(帰属:長野市茶臼山動物園)
  • 性別:メス
  • 年齢:10歳
  • 生年月日:2010年3月1日 釧路市動物園生まれ

オランウータンの写真

オランウータン「ひな」
(撮影日:平成30年4月20日)
(写真提供:釧路市動物園)

東京ズーネットHPより

経緯

当園では、飼育園館同士で相互協力し、希少動物であるオランウータンの繁殖を進めている。今回、公益社団法人日本動物園水族館協会種管理計画「2019年オランウータン管理計画書」に基づき、新たなペア形成や繁殖をめざすため、ブリーディングローン【注】により「ひな」を受け入れることになりました。

【注】ブリーディングローンについて
繁殖を目的とした動物の貸借契約のこと。動物園間で個体を移動させることによって、新たなペアを形成し、繁殖に寄与することを目的としています。

多摩動物公園でのオラウータン飼育数

9頭(オス5、メス4)
※今回受け入れる「ひな」は含まず。
(令和2年10月5日現在)

日本国内のオラウータンの飼育数

13施設 31頭(オス 18、メス 13)
資料:オランウータン国内血統登録台帳【(公社)日本動物園水族館協会】
(令和元年12月31日現在)

ボルネオオラウータンはヒト科

ボルネオオランウータン(霊長目 ヒト科)

  • 学名:Pongo pygmaeus
  • 英名:Bornean orang-utan
  • 分布:ボルネオ島
  • 生息地:熱帯雨林
  • 生態等
    寿命は50~60年。
    チンパンジーやゴリラと並ぶ大型類人猿の一種。
    一生のほとんどを樹上で生活している。
    体重はメスで40~50kg、オスで70~90kg程。
    飼育下ではそれより大型の個体も多く見られる。
    果実や木の実、種子、昆虫類などを食べる。
    基本的に単独でくらす。
    メスは子どもを連れていることもある。
    14~15歳で成熟したオスはフランジと呼ばれる頬の張り出しやのど袋に二次性徴が現れることもある。

関連する外部サイトのリンク

東京ズーネット(ZOO NET)

0
Share: