ライフスタイル

鮨処政さん、あそこにあるやつだ!

よっさんが行くゆぎ散歩 第8回

お!もしかして、初めての和食???

『よっさんの原稿、スイーツと洋食ばかりで、少々胃がもたれてきたよ…。』

そんな皆様、お待たせしました。
今回はお寿司です。

実は2月に第○回の誕生日をめでたく迎え、運営のセルラボチーム様から誕生日ミールとして素敵なものをお届けいただきました!パチパチパチ~♪

まずは、グダグダ言うよりも、届いたお寿司を見ていただきましょう!

直径30cm以上のお皿に盛りつけています。これ、本当に2人分?

恥ずかしながら、人生ほとんど(いや、、、、もしかして、初に近いか…苦笑)“回る寿司”しか食べたことがない、よっさん。もう、この見た目の美しさにびっくり。

なになに?寿司って最近こういうことになってるの???

バラン(緑色の葉っぱみたいなやつです)の形もなんか、エビみたいになってるしーーーー。非日常感が高まります。

これ上から見ても、結構なボリューム(直径25cmくらいある)なんですが、横から見た高さがまたすごい!

高さ3cm…いや、それじゃきかないな、5cm近いんじゃないだろうか。

周りの海苔巻きだけでも相当なボリューム。

家で海苔巻きくらいなら、何とか作りますが、海苔巻きも、当たり前ながら、素人が作るのとは違うんですよね。

普通のキュウリでさえも「これ、私が使うのと同じキュウリ?」みたいな。そういうプロの技を感じられるのも、個人経営でやっている政さんの良いところだと思いました。

これは、外周の海苔巻きから片づけようと思ったけど、真ん中に行きつかない恐れが…。

そう思って、外周を一部食べ、真ん中に行きついたのが、こちら。

な、なんですか、この山盛り感…(笑)。そして、真ん中側に行っても崩れたりしないよう、きれいに海苔で巻いてあって食べやすかった。

今回プレゼントいただいたセルラボさんに最初に好みを伝え、マグロの他に鯛やサバを入れていただきました。マグロはどのお店でも対応していただける感じがしますが、青魚に対応してもらえるお店って少ない気がします。

店舗はご夫婦お二人で回していらっしゃるそうなのですが、こんな風に好みに応じていただけるのは、本当に助かりますね(だから、アレルギーをお持ちの方も、お魚を選んで食べることができると思いますよ、嬉しいね)。

写真の量は2人前ということだったのですが、本当に??

3人前、いや、食べ盛りメンバーがいなければ4人でもいけるんじゃないだろうか…という量でした。お得!

そして、生魚はもちろんおいしいのですが、お魚もバラの花のように盛り付けられていて、”お祝い感”がありました。

また、生魚が乗っかっている下のご飯の部分なのですが、シイタケや野菜などで味付けが丁寧にしてあり、魚を食べ終わった後でも楽しめる味でした。

十分な量ながら、胃が重たくなるようなことは決してない。そして、錦糸玉子も丁寧に作ってあり、目と口で楽しめるお寿司でした。

あとね、
ワサビとガリ!

友人なんかに聞くと、お寿司を頼んでも、ワサビとガリを微妙にけちるお店ってあるんですって。

よっさん家は辛いもの好きで、ショウガも大好きなので、これらが十分な量添えてあるのも、ポイント高かったです。

ところで、、、

最初「政」さん、どこにあるかが認識出来てませんでした。

南大沢地区に住んでいる方なら、ご存知の方も多いスーパー三徳やマツモトキヨシがある五丁目。その広場というか開けた場所の一角にあるんです。

「あ、あそこか!」。

散々歩いているのに、気づかないお店って多いんだなぁ…と思い、おいしいお店をずいぶん見逃しているな、、、と思いました。

南大沢地区は新しいお店も多く、個人経営や老舗系のお店が少ない。コロナ禍のこの状況は、家食で“回らない”お寿司を家族で楽しむ絶好の機会。

「鮨処政」さんにぜひ行ってもらい、地域再発見をしてもらいたいです。

鮨処 政(すしどころ まさ)

住所:八王子市南大沢5丁目14-4-5

鮨処 政のページ>>(内部リンク)

続けて読みたい記事

この記事に関連する記事は
▽こちら▽

よっさんが行くゆぎ散歩 第7回
パティスリー メゾン・ドゥース >>

Share: