ライフスタイル

【第2回】よっさん、ジェラテリア レガリーノに行く

南大沢にある噂のジェラート

 はい、皆さん、こんにちはー!(「こんにちはー!」という皆さんからの幻の声)

また行ってきましたよ、この時期みんなが大好きなアレを食べにね!


あ、ところで第1回のよっさんの仕事ぶりは見てくれた?
「いいね!」は、よっさんのモチベーションを上げるから、ぜひ頼んます!(笑)

 
 さてさて、この間まで長いこと梅雨で、やっと梅雨明け…。

と思ったら、やっぱりそう来たか!暑いじゃねーかよっ!いや、もう、、、、あづい。

よっさん実は、クーラー前でだらだら+半分居眠りが好きなんだけど、ほら世間では”体に悪い”とかいうからさ~。しょうがないな、もう少し自然な方法で涼を取りに行きますよ。

 この時期の涼と言えば、アイスしかないよね!アイス!

そんなわけで、今回は、駅から歩いて、あの噂のアイス屋に行って来たよ!


 今回は駅からの道を先に出すよ~。
【南大沢の改札】→マクドナルドやヨーカドーのある方に歩いていくよ。
→【中郷公園】

 公園入り口を入り、右側の坂を上がっていきましょう。ちなみに、坂手前ではミストがありますよ。

南大沢は素敵な屋外彫刻が多い

 坂を上がってそのまま行くと、左の芝生に屋外彫刻(インスタレーションアート)が見えます。

屋外彫刻については、別枠でまた記事にさせてもらいますね。南大沢には素敵なものが多いですから。

 ここは、よく小中学生が寝っ転がったり、上に登ったりしているので、ご存知の方も多いのでは?中郷公園のシンボルですよね。

夏場は、本来なら親子連れがいっぱいいて、芝生にテントが張られていて一休み…なんて光景が見られるところですが、今年は難しいですね。

 さて、そのまま階段を上り、橋を渡りましょう。

 ここからの景色は知る人ぞ知る素敵なものです。

街路樹の季節ごとの色の移り変わりや、色も鮮やかな夕焼けが見れたりします。会社からの帰り道に何度足を止めて写真を撮ったことかなぁ。

 さて、さらに進みましょう。

 左側には向こうへと延びる石畳。アイス屋は、こっちではなく、まっすぐ進みます。

さらに進むと「溜池公園」。ここにも鳥のような屋外彫刻がのっかってますねぇ。この公園は春から初夏くらいの季節の藤棚がきれいです。

 さらにさらに進みます。駅からの時間は、この辺で5分弱かな。すると、左手に「南大沢中学校」が見えてきます。あとちょっとですよ!

 しかし…5分ちょいとはいえ、真夏は駅からここまでも汗だくだくです。ちゃんと帽子とか日傘とか持参してくださいね。ただでさえ、今みんな通常+マスク装備ですから。

 南大沢中学校を過ぎると、この女性の彫刻が見えてきます。南大沢、本当に彫刻多いよね。良いね。

 あ!左側に見えるじゃん!奥、おく!

レガリーノの手作りジェラート

 はい、着きました~!Gelateria Regalino ジェラテリア レガリーノさん!

ここは以前は三菱東京銀行のATMがあったところ…(というと、わかる人いるかな?) かの有名なチクテパンもある、南大沢三丁目商店街の一角です。

 商店街の他のお店については、また記事を改めて紹介させてもらいます。

ちなみに、実は3か国語がすこ~しだけわかる、よっさん…ふふふ。『この店名って…』と思い、お店の方に聞いてみました↓

「お店の名前って、”小さな贈り物”って意味じゃないですか?」

「そうなんです、イタリア語でそういう意味です」

(ちなみに、よっさんのわかるのは、イタリア語ではありません。(爆)) 


 しかし、何とも慎ましい…。

っていうのも、ここで食べれるアイスジェラート、全然”小さ”くないんですよ、いろんな意味で。

 毎日10種類以上のカラフルなアイスが用意されています。FacebookやInstagramで、その日の目玉ジェラートが材料や製法のこだわりとともに紹介されています。

その日のジェラートレパートリーについても、これらのSNSで紹介されますので、行く前にチェックすることをお勧めします。

 よっさん自身もInstagramで毎朝チェックを入れているんですが、その日の目玉アイスは開店数十分でなくなってしまうこともしばしば。

 人気のフレーバーの一つに、濃厚ピスタチオというフレーバーがあるんですが、よっさんがこれを食せたのは、なんと!3度目にレガリーノさんに行った時なんです。

他にも、「え!今日平日だから、絶対大丈夫だと思ったのに!この時間にもう無いの!!!!」 という状況が結構あります。油断してはいけません!

 ★インスタフォローして、行く前にフレーバーの種類や目玉ジェラートのこだわりをチェックしてね!

 レガリーノさんのジェラートは(発送できるものもありますが、店舗前のベンチで食べれる)テイクアウトサイズは2種類あります。

;2フレーバーが食べれるSサイズと3フレーバーが食べれるMサイズ。
それぞれ、税込350円と450円になります。

 今はソーシャル・ディスタンスが取れるように店内でも間隔を空けて(そのための印をつけてくれてます)順番を待ちましょう。

 さてさて、今回よっさんが食べたのは…

 やっほ~い、とうもろこしとブラッドオレンジ!とうもろこしは、この日のInstagramでも紹介されていて、気になっていたので、心の中で“頼むから無くならないでくれよ…”と道々心配しながら、来たのです。

え?そこまで?そう、アイス、いやジェラートが好きなのです、よっさん…。

(今まで行った海外は11か国。「ヨーロッパで1番」などと言われているアイス屋さんにも行ったことがあります。旅行に行くと、冬でもアイス!夏はもちろんアイス!いや、ジェラート!!!!)

はぁ、ちゃんと残っていて良かった…心置きなく、外のベンチに座って堪能しよう、これらを。(勝者の気分のよっさん)

 あ、そうそう、そんな私、アイスを2フレーバー頼むときには、こだわりがありまして、、
一つはこってり(と思われる味)系、もう一つはさっぱり系。だから、とうもろこし(こってり)&ブラッドオレンジ(さっぱり)にしたわけです。


さて、食べるぞー!


 あっ、その前にインスタ用の写真、写真!映えを気にして何枚も撮っていると、溶けちゃいますよ!店舗前にあるベンチに座って、さっさと食べましょう。

 これらのベンチは以前はなく、最近(今年に入ってからだと、ご近所の方には伺いました)整備されたようです。町が小ぎれいになっていくのを見るのは、嬉しいですね。ただ、夏場は影がないので、日傘や帽子!さっきも言ったけど、ちゃんと持参して(日射病起こさないように)!


 さて、お味。この日の素材である、とうもろこしは「生でも食べれる甘さ」とあったのですが、すごく優しい味。嫌味の無い、じわじわ来る味。っつ

 よくTVとかで「野菜の素材のおいしさが~」とかタレントさんが言ってるじゃないですか?きっと、こういうのを言うのだと思いました。


 さてもう一つの味のブラッドオレンジ。酸味がきいていて、最後に舌にかすかに残る苦み(とオレンジピール?)苦みもかなりほんのりで、これがいいアクセントになっていて、よりおいしく感じます。

いやぁ、とうもろこしも美味しかったけど、このオレンジにして良かったぁ~。

 
 
 ジェラテリア レガリーノさん、素材へのこだわりもすごいけど、製法とかも相当こだわっていらっしゃいます。店主さんの温厚な顔からは、想像できないような、良い意味でガツガツしたものを感じます。

 すでに何回かよっさんは、このお店に行っていたのですが、

「今日の●●も美味しかったです!」というと、

「いや、次の●●はもっとおいしいですよ!それと、△△のフレーバーもそのうち出ますから、ぜひ!」と店主。

って、商売上手だな、おいっ!(笑)

でも行ってしまうんだよなぁ。なぜって、前述した濃厚ピスタチオ、毎回相当な改良を重ねられていて、食べるたびに「今日のは、自分的にはベストじゃないんで、次はもっとおいしくなりますからね!」と自信満々におっしゃる。

 まんまと3回食べに行き、本当に3回目のほうがさらにさらにおいしくなっているんですよ!そんな店あります?

 いつも行くレストランに行って、”あれ、今日のメニューこないだのより、まずくない?”なんてことはあっても、毎回行く度においしくなってる。そんな進化系ジェラート屋がレガリーノさんなんです。


 ジェラートでちょっと手がべたべた…になっても安心。ゴミ箱の他にウェットティッシュが用意されていました。購入者の方全員のものですから、きれいに使って、無くなったりしていたら、店主の方にお声がけを。みんなで気持ちよく使いましょう。


 さて、女性の方の中には、、、、というか、コロナ自粛で状況は男性も一緒だと思われますが、アイス…カロリーが…と、気にされている方もいらっしゃると思います。

こちらのお店のアイスには食物繊維(イヌリン)が多く含まれており、一般的なアイスに比べて低脂肪&低糖だそうです。

イヌリンについては;手前みそのウィキペディアではございますが、↓をご覧ください。
【イヌリン】:https://bit.ly/2PNerI9

 この機会にぜひレガリーノさん、行ってみてください。

今回の散歩コース

南大沢駅〜中郷公園〜溜池公園〜ジェラテリーア レガリーノ

【Gelateria Regalino-ジェラテリア レガリーノ】

住所:八王子市南大沢3-9-5 南大沢三丁目商店街内
定休日: 月曜日 / 不定休 / 降雪や終日悪天候の場合も閉店
月曜日が祝日の場合は営業し、翌日が振り替え休日
開店時間:基本12:00~日没まで(季節や日によって変わりますので、ご注意を)

★行かれる前にFacebook「Gelateria Regalino」で検索やInstagram「gelateria_regalino」で検索でその日の目玉や他のフレーバーをチェックしていかれることをお勧めします。

店主の方も「インスタなどに載せてもらえるのは、大歓迎です!」とおっしゃっていました。

【よっさんの追記】
実は、レガリーノさんの店内には素敵なアート作品が飾られています。
それについては、番外編で。

0
Share:

Leave a reply