ライフスタイル

巨大ピラミッド⁈とシフォンに夢中で10年の菓夢さんへ

掲載日2020.11.02

リンリンとママの由木めぐりVol.5

由木マルシェをご覧の皆さま、こんにちは!
早くも5回目を迎えました~、やっほい!
ヽ(^。^)ノ

ママのコラムを読んで下さった方々から
「由木っていいところだね、その情景が浮かぶわ~」とか

「美味しそうだから、今度行って見る!」とか

「リンリン可愛い~♡」
な~んて嬉しいお声をいただいたりしています。

あらためて、本当にありがとうございます!!
もうね、こういうお声をいただけるとですね、嬉しくてですね、ママはがぜんやる気が出ちゃうんですよね~ (^_^)

今回も秋ならではのスポットに行って来ましたので、はりきってご紹介しちゃいます!

いつも見てくれてありがと
ワン~ッ!
リンリン
リンリン

堀之内に巨大ピラミッドが出現! ~秋葉台公園~

京王堀之内駅から徒歩10分ほど、松が谷トンネルの近くにある秋葉台公園にやって来ました。
駐車場から公園の中に入るとすぐに、その大きな巨大ピラミッドがお出迎えです。

秋晴れの空にその堂々たるお姿が映えてカッコいいですな~。

秋葉台公園の巨大ピラミッド

でっかいピラミッドなんだ
ワンッ ( ゚Д゚)
滑り台もすんごく長いワン~
リンリン
リンリン

本当だねぇ~、大きいっ!
リンリン、せっかくだから上まで登ってみようよ!

ということで、リンリンとママでえっちらおっちら登ってみましたよ。ふぅ~っ💦

すると、この景色です。

遠く左手には白壁が連なる中央大学、右手には茶色い高層ビルの明星大学と多摩丘陵が見渡せる場所でした。

ビラミッド頂上から望む中央大学と明星大学

そして眼下には、長い滑り台のドラゴンスライダー火の鳥のモニュメントが広がって見えます。

この大きさ、すごいですよね~。
聞いたところによると、火の鳥の左右の長さは45mにもなるんだとか。ここは休みの日には親子連れで賑わうエリアなんですよね。

ドラゴンコースターと火の鳥のモニュメント

昔ここには火災を防ぐ神様をお祀りする秋葉神社というのがあったんだワンッ。

それにちなんで火の鳥モニュメントが作られたと聞いたことがあるワン~♪
リンリン
リンリン

なるほど!そういう言い伝えがあるんだね、リンリン。
歴史を感じるわ。

さて、このピラミッドの後ろはどうなっているのかな?
回って見に行ってみましょう。

ウォールペイントと芝生広場

うわ~、ピラミッドの裏側にはカラフルなウォールペイントがありましたよ (*^▽^*)
そして、こんなに大きな芝生の広場もありました。
お天気も良くて、リンリンも気持ちよさそうです~。

このウォールペイント、隣の秋葉台小学校の子供たちによってたくさんの野鳥が描かれてありました。
画像では紹介出来ませんでしたが、BBQエリアの柱にもあるのです。

大きくて色とりどりの鳥さんの絵、見ているだけでなんだか元気が出てくるワンッ!
リンリン
リンリン

機会があったら皆さんも、ぜひ直接見に行って確認してみてくださいね!

秋のススキとセイタカアワダチソウ

ふと、遠くの見渡すとススキと黄色いセイタカアワダチソウが見えました。植物で秋を感じる瞬間です。

さて、芝生広場からまたピラミッドの下の方に降りて行ってみましょう。

下の芝生エリアと木陰の遊歩道

こちらの芝生のエリアは細長く、奥には小さな子供用の滑り台がありました。
横には夏に涼しそうな木陰の遊歩道が続いています。

タマゴの中から真っ赤なキノコが出て来たよ

公園のあちこちで「キノコ」がたくさん生えているんだワン~。
リンリン
リンリン

そう言えば、今年は梅雨の時期が長かったことで、キノコが異常繁殖しているってニュースで聞いたわ。
この公園でも、今まで見たことのないキノコたちをたくさん見つけたよね。

その中でも9月に見たこのキノコには本当にビックリだったね!

白い殻から真っ赤なキノコ

1日経つと傘が開く

最初に見た時、ママは毒キノコかと思ってしまったわ💦

ママ、実はこれ「タマゴタケ」という食べられるキノコなんだワンッ!
リンリン
リンリン

そうそう、調べたらテングダケ科のタマゴタケという食用OKなキノコなんだよね。

白い卵の殻の様なものは、幼菌(キノコの赤ちゃん)を守る膜の役割で、幼菌はこの膜を破って成菌になっていくんだってね。このままそ~っと、しておいてあげましょうね。

秋葉台公園を出て菓夢さんへ

さらに階段を下りて、公園の外に出ました。
この京王堀之内駅方面に続く坂道の途中にある、菓夢さんへシフォンケーキを買いに向かいますよ (^ω^)

シフォンケーキ専門店 おやつshop菓夢

おやつshop菓夢の外観

坂道の中程にあるシフォンケーキの看板が出ているおやつshop菓夢さんに着きました。

青い壁が目印で、ご自宅の一部を改装してお店をしていらっしゃいます。
入口の脇には犬連れでも来店できる様にと、リードフックが設置されていました。
店主の優しさがこういうところに出ますよね。さっそく、リンリンをこれにつなぎます。

リードフックにつながれたリンリン

ママ、いってらっしゃいだワンッ♪
(=^・^=)
リンリン
リンリン

お店の様子はこんな感じです。
正面のケースには本日のシフォンケーキがズラリと並んでいました。

店内の様子

季節に合わせて、または店主の気分で、週ごとにシフォンケーキの種類が変わるそうです。
専門店だけあって、種類が豊富ですね。お値段も手頃な価格です!

9月のある週のシフォンケーキ

10月のある週のシフォンケーキ

取材も兼ねて、店主さんにお話をうかがいました。

お店を始めたキッカケは、子育ても落ち着いてこれから何かを始めたいと思っていた時に、運命のシフォンと出会ってしまい、気がついたらシフォンケーキのお店を始めていて、今年で10年になるそうです。

その運命のシフォンを作られた、シフォンケーキのカリスマとも言われる中山真由美先生の教室を半年待ちで予約し、待っている間に200台ものシフォンケーキを作ってしまったくらいにハマられたそうです。

教室を卒業されてからもシフォンケーキの研究は続き、10年経ってやっとシフォンケーキ作りが安定し、ご自分でもレシピが考えられるようになってきたとのこと。

「シフォンケーキは作り手によって全く違うものになります。本当に難しいです・・・」
「チョコレートなどの油分のある材料や具材が入ると、さらに難しくなるんです。」と店主さん。

シンプルがゆえに、ごまかしが効かないシフォンケーキ。

お話を聞いていて、とても奥が深い【シフォン道】なんだなと思ったママでした (*´ω`*)

生クリームなしでも美味しく食べられるシフォンケーキとは?

菓夢さんのシフォンケーキの特徴は、膨張剤を使わずに卵だけで膨らませていることです。

また、シフォンケーキと言ったら、添えてある生クリームと一緒に食べるのが主流であり、ある意味2つがセットでシフォンケーキと言っても過言ではないとママは思っていましたが、菓夢さんのはここが違うんですよ!

生クリームに頼らない、シフォンはシフォンだけでふわふあ~で、しっとりと美味しいケーキなんです♡

菓夢のシフォンケーキ4種類

左上から時計回りに、
💛  パンプキンシフォン 260円 
💛  新作ごまきゅんシフォン(ごまハニー&安納芋) 260円
💛  生クリームサンド(チョコシフォン&生クリームwithバレンシアオレンジ)320円
💛  レモンケーキシフォン 300円

9月と10月にママが購入したシフォンケーキです ヽ(^。^)ノ

どれもこれも、ふわふあ&しっとりで本当に美味しかったのですが、特に好きになったのはコチラ↓

パンプキンシフォン
カボチャをふかしてマッシュしたものを生地に練りこんである黄色い生地と、シナモン味の茶色い生地の2色シフォン。かぼちゃの優しい味の中にシナモンのスパイスが良いアクセントに♪

レモンケーキシフォン
今年の夏はレモンブームでしたね。国産or防カビ剤不使用のレモンを使用した生地に、ホワイトレモンチョコレートがかけられています。シフォンとチョコのレモンの味が口に広がり、爽やかでリピートしたいケーキ♪

お買い上げされた方には、シフォンケーキを美味しく食べる方法のチラシが入っていました。

店主のシフォン愛を感じます♡

「シフォンケーキを美味しく食べて頂く為に」のご案内

お母さんの手作りが詰まってます♡

菓夢さんはシフォンケーキだけでなく、他の手作りおやつや小物なんかもあるんですよ~。
お母さんが作るおやつの定番「蒸しパン」はエビシュウマイが入っているのに、なんと100円!安っ

また、店主の手作り布マスク。こちらも1つ300円 (^ω^)
お菓子作りだけでなく、お裁縫もお得意なんだそうです。

店主の手作り蒸しパンとマスク、お菓子教室の案内

画像右上は、8月夏休みの休業明けサービスでいただいた「白ごま&黒ごまのクッキー」です。

ごまの味をしっかり感じるショートブレッドタイプのクッキー、ご馳走様でした ヽ(^。^)ノ

また、シフォンケーキを習えるお菓子教室も開催中。
コロナ禍ですので、今はプライベートレッスンになるそうですが、興味ある方は直接お問合せくださいね。

お店前にある白いちじくの果実と無花果ジャム

毎年、夏の終わりに収穫する無農薬自家栽培の白いちじくで作る無花果(いちじく)ジャムです。
実はママは大のいちじく好き! これは即買いしちゃいました(笑)

最後に

こうしてお店の取材をしていると、店主さんがご自分のこと、お店作りのことを語られている時の生き生きとされた表情や熱い想いにグッときちゃうママです。

もちろん、楽しい面白いだけでは始められないお店の経営。でも苦労したこと、努力したことが実になった喜びもまた大きい。だから応援したくなっちゃうんですよね~。

『お菓子で夢を叶える』というのが菓夢さんの名前の由来です。
「シフォンケーキの魅力を伝えたい、広めたい、一緒に感じたい」と、店主のワクワクした温かい気持ちを感じます♡

リンリン、長く待たせてゴメンね💦 いい子だったね (;^ω^)
おうちに帰って一緒におやつを食べようね。

冬のシフォンケーキもまた楽しみだわ!

ママ~、お腹すいちゃったんだワン~ (*´ω`*)
リンリン
リンリン


秋葉台公園 八王子市東由木地区公園
https://www.h-yugi.org/akibadaipark(外部リンク)

おやつshop菓夢 公式ブログ
https://ameblo.jp/come-panda/(外部リンク)

+3
Share: